2018年3月26日月曜日

臨時更新! 刺草ネトルさんお渡し会レポ

3/24(土)、刺草ネトルさんお渡し会が開催されました。
本日は当日のレポートをお届けいたします。
※本編のネタバレ多数です。一部はフォント色を反転しております







会場は、淑女の皆様の聖地・ステラワース様。
お店がクローズすると店内に『Paradise』のサントラのOPやBGMが流れ出し、
一気に店内の雰囲気が『Paradise』色に染め上げられていきます。
お客さま方はイベントの舞台となるカウンターの前にぎっしり整列され、
いまかいまかと開演をお待ちになっておられます。
待つことしばし。期待と緊張(?)がピークに高まった頃、ついに開演です。

PIL/SLASHのスタッフ(金山P)の呼び込みで、いよいよ刺草ネトルさんがご登場。
ネトルさんは今回が初のイベント出演、ナマミのお姿は本邦初披露です! 
お客さまが固唾を呑む中、ついにベールに包まれていた「動く刺草ネトル様」のお姿がっ!
なんと『マスカレード』風の赤と金のアイマスク着用という想定外のお姿に、
会場(と金山P)からドッと笑いが沸き上がります。
つかみはOKなのか? スタッフも成り行きを息を詰めて見守ります。

ほっそりスレンダーなお身体に赤いストールをまとったネトルさんのおシャンティな出で立ちに、
お客様方の食い入るような視線が集まります。
アイマスクの下の黒い瞳と長い睫、艶やかな唇……、
垣間見えるご尊顔はどこまでも麗しく、マスクで隠れてしまっているのがまことに
もどかしいです。

明るく丁寧にお客さまにご挨拶なさるネトルさん。
ご本人の「生の声を届けたい」というご希望で、第一声からマイクを使わず生声でのご対応です。
生のお声はかなりアヅマのボイスに近い印象です。
後ろのお客さまのために、わざわざ脚立にあがってお顔をみせてくださいましたが、
看板に隠れて「ソレジャ顔が見えないヨ」と笑いをとるお茶目なお姿にお客さま方の緊張も緩み、
ほっこりしたイベント開始となりました。


まず最初のコーナーは、ゲーム中の各キャラとの名シーン(?)を大画面モニターでご覧いただき、
収録時のご感想を伺うというもの。
一発目は、皆様おなじみ、「湯加減はどうだ?」が小憎らしい「ミツギ野郎に沼に蹴り落とされる」シーン。
皆様と一緒にモニターを見上げるネトルさん。心なしかアイマスクの奥の瞳が険しいような……。


見終わっての第一声は

「ミツギはひでえ! わけわからねえ!」。

はいそうです。ここはミツギのひどさを強調した場面です。
そしてここで注目の特ダネ発言が! 沼で溺れるこのシーンのお芝居のために、
なんと収録前日にご自宅のお風呂でぶくぶく沈みながら「息ができない、苦しい演技」を
リアルに演じるための自主練をなさったとの告白がっ! 秘話です! 
会場から「ほぅー」という驚きの声があがります。




次は、タカラが本性を現すヤバシーン。肩に噛みつかれ、流れる血をごくんごくんと
美味しくいただかれてしまうアレです。
激痛シーン、アヅマ苦悶の様子が流れたあと、ネトルさんが真顔で

「こーゆうの皆さん大丈夫でした? この場面楽しかったですか?」

とお客様に問いかけます。ぶんぶんと頷く会場。
ちょっと驚きつつも「それならよかったです。タカラ、美味しそうに食べてますよねー」
ネトルさんもニコニコ。
首筋を囓られてアヅマが痛がっていたので、「このへんの筋ですよねー」と指でぎゅっと押して、
「あー、確かに痛いな」とお客さまの前で実演して下さっていました。

ネトルさんには、控え室でバッドエンド
(実際に食われてしまう方、「アヅマちょーおいしーーーーー」のアレ)のシーンもご覧いただいたのですが、
「湯町さん、ホント美味しそうに食べるよなあ-」と、とっても感心しておられました。
ちなみにこっちの食われるバッドシーンは会場どん引きを危惧して流しませんでした。


最後はマツダ。金山Pからちょっとサプライズがと一言添えて上映されたのは、
なんと宇宙初公開となる新規イベントCGです。Cool-B様専用付録のアレです。
新規CG追加アップデータからの特別先行公開で、既存の立ち絵芝居から、
初公開イベントCGに切り替わった瞬間に「おおおおっ!」と大きなどよめきが起こりました。
どんなシーンかは……公式的には秘密にさせていただきます。
つぶやき声でご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、
イベントCGになったことで心配症マツダの反応MAX具合に磨きがかかり、ネトルさんもお客さまも爆笑。
ここでネトルさんがひと言。


「マツダ この時はまだこんなに優しかったのに……」

深く同意する会場。
まったくその通りでございます。ワタクシどもも共通シナリオ読んだときには、
ただの釣り好きの好青年だと騙されていました。この先にあんな闇があるとはまさか……。

ここでまたもやネトル秘話が。今回は個別収録の別録りだったのですが、先にくだんの腹パンで
ヒドセッな例のシーンを収録されていたテトラポット登さんと、ネトルさんが別現場で遭遇。
ネトルさん「うちのアヅマにひどいことしてくれちゃってるっていうじゃないの?」
テトラポットさん「やー、もうしっかり入れておきました!」
とボディーに拳を叩き込むジェスチャー付きで返す。
そのエアパンチの危険な重さを感じたネトルさんは、ダメージの激しさをリアルに実感。
そのおかげで、あの痛々しいまでのリアルな受け演技になったのです。
思いがけないマツアヅの連携エピソードをご披露してくださいました。

映像パートはここで終了し、次はお客さまに列待機の間に書いていただいていた
「アヅマに質問!」にお答えするコーナーに移りました。
簡単にQ&Aの内容をご紹介いたします。


Q:実はまだゲームをプレイしたことがないんですが、オススメのシーンはありますか?
A:色々ありますが、Happyエンドはもちろんですが、 
BADエンドが印象に残るものになっているので、ぜひやってみて下さい。

Q:キャラクターの中で友達になれそうなのは誰ですか?
A:「……(沈黙)」→「ろくでもないヤツしかいない!(笑)」。
(サブキャラでもいいですよ、という金山Pの言葉に) 肉屋のおじさんも実は……だし。オギノかな?
(かなり悩みつつ)みんな……、なんとか友達にはなれそうな気はするけど……、 
でも強いて言うなら……ホンゴウさん?(会場は「えー」という複雑リアクション)  
ホンゴウさんは……可愛いですよね、鼻に泥付けたりして。 結局は酷いけど(会場笑いつつ深く同意)。
あと、シマダさんだけは絶対イヤです。

Q:楽しかったシーンはなんですか?
A:やっぱり、食べるシーン(※タカラルートバッドの白い部屋)かな。 あれも口の中でもぐもぐしたり、色々と事前研究しました。

Q:大分高い声で喘ぎ芝居をなさっておられますが、もっと高い喘ぎ声って出ますか?
A:ええ、あれより高い、高い「あえぎ」声ですか……? 
うーん………(なんか集中する)、こういう感じですか……? 
「~~~~」
 (ネトル氏、突如甲高い「喘ぎ声」(しかも切なげ。受け)を実演。
あまりの衝撃に会場に動揺が走る。 顔を伏せて耳真っ赤な淑女方多数。
しかも、けしからんことに金山Pの「今の短かったですよねー?」 という鬼突っ込みを受けての2回目! 
さらにたっぷり長く、弛んでしまう口元を覆う淑女多数)
最後に落とされたメガトン級の爆弾にザワザワが収まらない中、質問シーンは終了。

このあとは、最後のブロマイドお渡し会、という進行予定だったのですが、
ここでさらにサプライズ。
刺草ネトルさんがみずから調合してくださったという「フレグランス(ルームスプレー)」を
10名様にプレゼントする超超サプライズ! 衝撃の抽選コーナーに突入です。

実は刺草ネトルさんは、アロマに関する資格を所持しておられるということがここで初めて明かされ、
またもやどデカイ驚きの声が上がりました。
クラウドファンディングのリターン内「白檀」フレグランスが「刺草ネトルさん監修」なのは、
そういった事情によるものなのでした。

この日用意してくださったのは「アヅマをイメージした香り」で、
イモーテル、月桂樹、コリアンダーなどをブレンドしたもの。
イモーテルは、別名「カレープラント」と呼ばれるそうで、まさに「アヅマ」の香り……!
しかもイモーテルは、白檀とも相性が良いとの、聞き捨てならないコメントもネトルさんから飛び出しました。

その場で行われた抽選では前半なぜか中央列付近に当たりが多く出たため、
「そっち行くように頑張るからね!」と当たりの出づらい列を気遣い、
くじをグルグル何度もかき混ぜるネトルさん。
その甲斐あって、最後は見事に端の列にもアタリを行き渡らせ、会心の笑顔とガッツポーズを
見せるネトルさんでした。
このあと、締めのご挨拶をいただき、イベントは終了。
ネトルさんから、おひとりおひとりに特製ブロマイドをお渡しいただいて、お開きとなりました。

フレグランスは、空気にシューっとするとカレーによく似た香りが強く感じられましたが、布などに吹き付けて
嗅いでみると、スパイシーな中に甘さと爽やかさが絡み合って浮かび上がってくる、アヅマらしい香り
でとても素敵なものでした。
当選された幸運なお客さまは、アヅマの香りに包まれて幸せなひとときをお過ごしくださいね。
フレグランスは、中味の製造はもちろん、ラベル作成・パッケージング(赤いおリボンも!)まで
ネトルさんご本人が手仕事でご用意くださった、文字通り心づくしのプレゼントでした。
なんと10名様分もご用意いただき、しかも外れた方の為のお試しサンプルも用意してくださるという
いたれりつくせりの神配慮に、スタッフ一同感動しまくりでした。
今回のイベントは本当に刺草ネトルさんの多大なご協力とお心遣いあってのものだったと思います。
かけねなしの素晴らしい神対応にお客様、ステラワースさん、そして私どもも深く感動いたしました。
刺草ネトルさん、本当にありがとうございました!

そして全国からご来場いただいたお客さま、本当にありがとうございました!
クラウドファンディングもいよいよ開始となります、
『Paradise』の新展開に向けて、今後ともご支援のほどどうぞよろしくお願いいたします!