2016年4月26日火曜日

Cool-B様にて実施中のBLゲーム大賞、ピルスラ作品に一票を!

突然ですが、現在Cool-B様では「BLゲーム大賞」なる企画を実施中とのこと。
なんでも、今まで発売されたBLゲームの中からNo.1を決めるとあって、
web投票&ハガキ投票で熾烈なランキングバトルが繰り広げられているそうです。

ということで!!
BLゲームを愛する皆様の熱き一票を、PIL/SLASH作品に投じていただければと思います…!

PIL/SLASHノミネート作品は下記5作品! よろしくお願いいたします~!


『マスカレード ~地獄学園SO/DO/MU~』


『コイビト遊戯』


『神学校 -Noli me tangere-』



『神学校 -The Gift-』


『PigeonBlood』



ご投票は↓のバナーから!



2016年4月12日火曜日

裕也、お誕生日おめでとう!

本日4月12日(火)は『PigeonBlood』橘裕也の誕生日



ウェディングケーキ並みの超豪華3段ケーキですが、
帝王学を学んだ男の中の男・橘裕也にふさわしいものとなるとやっぱりこのサイズがしっくりきます。
『PigeonBlood』中、「本当に大学生なのか?」という疑問をもっともプレイヤーに抱かせたであろう裕也。
いついかなる時もどっしり構え、頼もしく、豪胆な彼のルートはなんと【2種】ございます!
それぞれまったく違うエンドが用意されておりますが
うち1ルートは、和樹が老若男女すべてを惑わす魔性の男に変貌を遂げる妖しさ満点ストーリー。
そしてそんな魔性の男が惚れた唯一の男こそ、橘裕也である――
という胸熱展開になっておりますので、皆様ぜひぜひ『PigeonBlood』をプレイしてみてくださいね!

1粒で2度おいしい裕也ルートを楽しめる『PigeonBlood』は
PIL/SLASHオンラインショップにてメーカー通販特典つきで好評発売中!
消費税サービス&送料無料でお届けいたします!
ぜひご利用くださいませ。

メーカー通販へは【コチラ】からどうぞ。

★序盤をたっぷり遊んでいただける体験版は【コチラ】をクリック!

2016年4月1日金曜日

スマホソシャゲ版『マスカレード』雑誌掲載情報&プレイ画面スクショ大量レポ!

こんにちは、武家諸法度です。

変態さんが街を徘徊し始めるあたたかな春の季節になりましたが
ちん友の皆様におかれましては、
日々健やかにアナルガチャを回しておられますでしょうか。

本日は、DMM様にて配信中のスマホソシャゲ版『マスカレード』の雑誌掲載情報をお知らせいたします!

来週4/4(月)発売『Cool-B VOL.67』様にて
実際のプレイ画面とともに「ちん友」や「アナルガチャ」など
人前ではとても口に出せないワード満載でご紹介いただいているようです。

プレイ画面の一部をご紹介いたしますと、こんな感じ↓

「もっとちん友をさがす」なんて頭が沸いているとしか思えない文言を
タップして遊べるのは『マスカレード』だけ。

また、開発元・フューチャーリンク様の直撃インタビューも掲載されているとのこと。
たっぷりと語っていただいているようなので
こちらも合わせてチェックしていただければと思います。

「Cool-B」様公式サイトは【こちら】から!

スマホソシャゲ版をプレイしてみて、興味をお持ちになった方は
ぜひPC版『マスカレード』も遊んでみてくださいね。
PIL/SLASHオンラインショップでは、
消費税&送料サービス、設定原画集の特典つきで皆様のご利用をお待ちしております!!

PIL/SLASHオンラインショップは【こちら】からどうぞ。



【スマホソシャゲ版『マスカレード』PR特別編】
金山会長から緊急レポ到着!

東京のほうではだいぶん桜が咲いているそうですが、山間部はまだまだ冷え込みます。
こんにちわ、金山です。

先日チラリとお話しした、例のアレ。
ソーシャルゲームの『マスカレード』なんですが、どうやら我々が想像していた以上にヒドいことに……あ、「ヒドイ」というのは褒め言葉ですから――とにかく、なにやら巷では「これはヒドイ」「頭が腐っている」「鍵をかけた部屋でなければできない」などなどウレシイ悲鳴があがっているようで、ワタクシもウレシイ限り。
しかし、残念なことがありまして、ガラケーなんですワタクシ。申し訳ない。β版まではプレイしたのですが、ヒドイと噂の「ちん友」だの「アナル制覇ガチャ」などは未実装だったので未体験。

そこで今回は開発元のフューチャーリンクさんにお願いして、ヒドイスクリーンショットを大量ゲット。
ゲーム内容については「ヘルプ読めばわかりますよ、えへへ」というフューチャーリンクさんのなにか含みのあるお言葉に従って読んでみましたが、これがまったくもってヒドイ。唖然とするシロモノ(褒め言葉)。
こんなイカレたヘルプは、さすがにピルスラでもあり得ません。
たとえばこんなです。

【名前を変更したい】→最初に言ったが、お前は「沼田 ヒロシ」だ。自分の名前も忘れるくらいの脳みそなのか?

のっけからこれですわ。気が弱い人は脱落レベルかもしれませんね。

【ifルートって?】→あの時お前が「こうしてたら…」とかそういう気持ちを具現化してやったシナリオだよ。たとえばあの時ヒヨコのチンコじゃなくてメガネのチンコをしゃぶっておけばよかったとか色々後悔もあるだろうよ。

素晴らしいです。最凶最虐の精神が貫かれています。もはや内容云々ではなく、この「地獄ノリ」に身を委ねるべき。ちゃんと内容説明になっているところがニクいです。

こんな調子で、はっきり言ってタダでこのヘルプを読むだけでも、元とった気になりますね。なりませんか。

あとですね、フューチャーリンクのプロデューサーさんが「ヒドすぎて頭抱えた」という「アナル制覇ガチャのアニメーション」。
説明はいりますまい。この画面をごらんください。








よくわからないでしょうが、とにかく! 見てはいけないものを見てしまったヤバイ感いっぱいの誰得アニメ! 素晴らしい。ブラボウ!!

最後にマスカソシャのヒドイスクリーンショットの数々をお目にかけつつ、本日はお開きとしたいと思います。